プロ志向のハンドメイド

顧客ターゲットの設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
天然皮革に型付してみました、型は女性のトルソーをつかいました。

前回、書籍を紹介しましたが、その中の「顧客ターゲットの設定」という内容についてお話したいと思います。

というのも「ターゲット設定」をきちんとされている作家の方をほとんど見ないからです。

ここにターゲット設定の勝利というべきお手本があります。

大阪南港のイベントの常連で 100種以上の動物イラストの栞(しおり)を販売されているお店があります。

この動物栞は1枚100円で販売されています。小さな紙を売って100円と言うのは大きな粗利です。

でも実際に栞なんてそんなに売れるのか? と思います。

ちなみにこの商材のターゲットは小学生です。一般の本好きの大人を狙わずあえて子供にターゲットを絞っているのです。

というのも栞は教科書に挟んで使うからです。

教科書となれば教科毎に購入してくれます、つまり一人単価500円ぐらいになる、これはお小遣いで買える金額です。

友逹と一緒に来たらその子たちも買っていきます。そして子供の口コミってほんとにすごいんです。
友達同士で栞の交換やプレゼントが行われているそうです。

話を聞くと普段は 西日本各地の動物園を回っているそうです。

「この会場より動物園のほうがたくさん売れる」との事。

というのも遠足の団体客がいるからです、元々この商材は「動物園にくる小学生」に ターゲティングされた商材なんです。

だから可愛い動物たちのイラストだったんです。

いかがですか、これ学べるところ満載の事例だと思いませんか。

更にプロが実践するターゲティングのサンプルを此方で紹介しています。

次の投稿「「作るのは得意」からの脱皮
前の投稿「
作家に読んで欲しいWEB制作本

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加