プロ志向のハンドメイド

犬猫という市場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
犬、猫のグッズを 商品のラインに追加してみよう。マニアがよろこぶ雑貨も狙ってみよう

今更ですが犬猫 というは相当数マニアがいます、

そんな中に「持っていない」「見たこと無い」 ということだけで関連グッズを見ると、必ず購入するという人達がいるのです。

まず猫マニアですが、彼らの特徴は猫の種類を問わないこと、これはとても重要な事で大抵の猫関連商品に興味をしめしてくれます。

だからとても売れます

ぜひチャレンジしてもらいたいジャンルですが、残念ながら競合も多いので、自身の作品に、オリジナリティがあるか、クオリティに合う価格になっているかを市場調査した方がいいです。

それと、「 猫 →  かわいい 」から売れるということではないんです、ちょっと強面、グロ等の変わったものでも、出来が良ければやはり売れます。

さて、次は犬好きですが、こちらはちょっと難しい、犬種が勝負です、彼らは好きな犬種以外のものにはほとんど興味を示さない。

ただ欲しいものがあると猫好き以上に 高額なお金を出せる人が多いのも特徴です。
犬の場合は、ポピュラーな物に絞るということもできますが、もしあながら本当に犬好きなら、犬種を絞った方が良いです。

さらに言うと、自分の飼っている犬が最高だと思っている方が多いので、その犬の為に使える商品、その犬をイメージさせる商品ならよりいいです。

たとえば オーダーメイドでニードルフェルト人形を作ってあげるとか、粘土人形を作ってあげるとか、名前入りの首輪とか・・・

フレンチブルドッグという犬種だけでアクリル粘土人形を作られている方が居ますが、飼い主同士で会話も弾むということもあり
根強いファンがつくことになります。

このように犬の場合はできれば犬種を絞り、一点豪華主義で高額路線、 これがが狙い目になるかと思います。

参考しにしてみてください。

前の投稿「ワークショップで集客
次の投稿「数は力である、しかし工夫は必要です

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加