プロ志向のハンドメイド

作家に読んで欲しいWEB制作本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図書館で「WEB担当者のための WORDPRESS がわかる本 」という本を借りました。

WORDPRESSというツールをつかってWEB製作と管理をするための本なのですが、興味を引いたのは 冒頭のこの内容です。

1.サイトの目的を考える

2.強みと弱みを考える

3.WEBサイトを特徴付ける

4.ターゲットユーザーを考える
(ターゲットユーザとはサイトに来て欲しいと思える人)

この4つの内容はWEB制作の前に考えろということなんですが、ハンドメイドでの作品制作、販売にそのまま置き換えてみても充分役に立つので是非見て欲しい。

1.作家はなぜその作品を作るのか目的を明確にしているか

2.作家とその作品にはどんな強みと弱みがあるか

3.作家とその作品はどんな特徴を売りにしているのか

4.作家が是非購入して欲しいと思っている顧客とはどんなヒトなのか具体的にイメージ出来ているか

こんな感じで制作やプロモーション、販売という活動を見直すにはとてもよい内容だと思います。

もちろんWEB制作の為のガイダンスとして制作、管理運営にどんな知識が必要なのかも網羅されています。

これからネット販売や自身のプロモーションをネットでしたい人にはとてもわかりやすい内容かと思います。

次の投稿「顧客ターゲットの設定
前の投稿「在庫の山から学んだこと

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加