プロ志向のハンドメイド

通販を始めるための最初のハードル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

送料の調査

ネット通販を始めたいと思ったら・・・最初にやるべきことはこれです。

送料を決めるのはモノの価格を決めるのと同じぐらい大切だと思ってください、
送料はできるだけ安いほうが喜ばれますし、また高額商品になれば送料無料というサービスも効果的です。

全国一律にするのか、各地方ごとに送料を変えるのか、あるいはいろいろ取り揃えるか、決めます。
運送各社は競争になっていて、小物専用料金等も出してきていますので情報はこまめにとっておきましょう。

最近はYahooオークションで使える「クリックポスト」のような、各通販モール独自の通販料金も揃っています。
アカウントさえ持っていれば、そのモール意外の取り引きでも使えたりしますので、ここもポイントです。

梱包発送の準備

次に、発送や梱包作業の経験のない人は最初に商品の梱包と、発送作業のシュミレーションをしておくことをお勧めします。
実際にどんな梱包材が適当なのか、コストパフォーマンスや置き場所なども考慮して在庫数なども検討しておきます。
あと、注文してどのくらいで手に入るかも調べておきます。

せっかく受注してお金が入っても発送に手間取ると顧客からの信頼を失ってしまいます、通販では仕上げの重要な作業ですので手を抜かずにやりましょう。

この作業に慣れておくと注文を受ける心構えもできて、「売るぞ!!」という気持ちになれます。

発送とは販促活動

20年近く前に妻の化粧品通販の荷物の中身をみて驚いたことがあります。注文の商品以外に沢山のサンプルや販促物が同梱されていたことです。量とバリエーションの多さには衝撃を受けました。

それ以来通販で物を送る時はどんな販促物を入れて送るかを前もって企画するようになりました。

サンプルを用意することは無理でも新商品のチラシや、次回注文時の割引券などを同梱することは難しくないのですぐやりましょう。

PPバンドは使える

そして私からのワンポイントアドバイスは、
「重量がある物、嵩高い物を送るなら、PPバンドが便利」

PPバンドは結束用のバンドで、ストッパーで止める機構になっています。片手で引っ張るだけでしっかり締まります、また数カ所巻けばバンド自体が補強材になり強度がより増します、さら運送時に持ちやすくなるので、担当者に丁寧に扱ってもらえます。

100円ショップや ネットで簡単に購入できますし、使ったものをリユースできるのでエコにもなります。
PPバンドの画像

■ 日本郵便のクリックポスト
YahooオークションのIDがあれば、全国一律164円で小物が送れるサービス、追跡も可能、
A4サイズ、厚さ3cmまでOK、メール便より少し厚めの物が送れる。
必要な物は プリンター、とYahooオークションのアカウント取得にクレジットカード

日本郵便クリックポスト

■ 日本郵便 レターパック
レターパックプラス 510円、レターパックライト 360円 の2種類があります。

予めレターパックの資材を購入することで送料とっているという前払いシステム。

実は厚さは結構アバウト。
相手への到着時はプラスは厚さ制限なしで対面手渡し、ライトは厚さ3cmまででポスト投函である。

重量は4kgまでOKなので結構詰め込める。速達並の扱いらしく到着も早い。
補償はないが対面手渡しなので、郵便事故がないプラスは宅急便とほぼ同格。
重量はあるがサイズは小さめ、そんなときなら 定形外より値段も安くなります。

コストパフォーマンスの良い発送方法と言えます。

日本郵便レターパック

次の投稿「Blenderがハンドメイドジャンルの一つとなる
前の投稿「フロンティアをめざす、それは小さな覚悟から

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加