プロ志向のハンドメイド

雑貨店で手づくり体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪南で猫雑貨を販売している小さなお店でとんぼ玉の制作体験が出来ます。

お店にはオーナーが企画した猫の雑貨や、オーナーの手作業で制作したとんぼ玉、そして様々な作家さんの猫グッズが並べられています。

とんぼ玉というのは、様々な色のガラス棒をガスバーナーで溶かしながら玉形状にしてその玉をアクセサリ等にアレンジする手づくりジャンルです。

とんぼ玉はとても歴史が古くて古代エジプトの時代からとても貴重なアクセサリとして使われていました。今も世界中に作家がいて新作が発表されています。

とんぼ玉制作には専用のガスバーナーが必要です。
最近では酸素を送り込む特殊なバーナーを使って耐熱ガラスで作る技法もあったりして根強い人気がある手づくりジャンルです。

お店のオーナーは元々はアパレル業界で仕事のキャリアがあり、雑貨店を始めるときにオリジナルの布雑貨と合わせて、とんぼ玉を店の顔にすることを考えられたようです。外から見えるところで制作作業をされているので、前を通る人の目を引く効果も狙っています。

「1000円でとんぼ玉制作の体験できます」のキャッチが店の前に告知されています。
「初心者でも半時間でとんぼ玉を完成して持ち帰れます」今は外国人のお客さんに人気のようです。

雑貨屋さんでとんぼ玉の制作体験が出来るというのはとてもおもしろいですし、実はとんぼ玉は原価がとても安いこともあり粗利を取るには良い商材でもあるようです。

このタイプの雑貨店はこれまでもありましたが。だいたいはパーツを販売するお店が主でした。
雑貨店が物販だけでなく「手づくり体験」を店の顔にするというのはこれからのトレンドになるかもしれないですね。

前の投稿「大阪市立クラフトパーク という施設
次の投稿「契約を恐れてはいけない

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加