プロ志向のハンドメイド

大阪市立クラフトパーク という施設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市平野区長吉というところにある、市立の手づくり技術を体験、習得できる施設です。

サイトに紹介されている内容では木工、染色、織物、金工、吹きガラス、バーナーワーク、ステンドグラス、キルンワーク、陶芸のジャンルに分かれて手づくりの技術を学べる場所です。

私は以前、金工というプログラムの一日体験教室に参加したことがあります。

この体験教室では、銀の素材を使って指輪かペンダントのどちらかを作る体験ができます。

とくに準備して持っていくようなものはなく、全て施設で借りることができます。

私が体験したのは銀のペンダント制作です。5cm角の銀のプレートを切断して、刻印などで装飾して最後にピンをつけて完成です。

参加者の中には女子小学生も何人かいて指輪を熱心に制作していました。

今回参加したのは金工がしたかったわけではないのです、金属加工のついて訊きたいことがあって、電話では講師とコンタクトが取れないということで、体験に参加すれば質問が出来るということで参加しました。

ただ、金工といってもやることが幅広いので残念ながら私の疑問を解決できることはありませんでしたが・・・

お昼休みに施設全体を歩いて見たのですが驚いたのが、とんぼ玉を作るバーナーワークの教室にとても沢山の生徒さんがいたことです。ガスバーナーを使っている方が20人ほどでしょうか、熱心に制作されていました。

この施設の良さは、吹きガラスやバーナーワーク、金工、陶芸など、特殊な設備が必要な手づくりのジャンルでも一日体験ができることでしょう、この施設を一度利用してどんな難しさがあるのかを肌で感じれるのはとても価値あるとおもいます。

まして大阪市の施設ですからどんどん使って注文も出してつかやすくしてもらいましょう。

大阪市立クラフトパーク

次の投稿「雑貨店で手づくり体験
前の投稿「客が何を見ているか、あなたは知っていますか?

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*