プロ志向のハンドメイド

メルカリに垣間見るハンドメイドトレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近メルカリにハマっています、様々なカテゴリがあるんですが、特にファッション系に目が奪われてしまいます。

なぜならその安さです、ほとんどの出品が送料込ということで、ネルシャツなどが300円ぐらいから出品されていたりします。

私は1990年代にはフリーマーケットで、その後はヤフーオークションなどを利用して不用品の処分をしていました。

メルカリの良さは、スマホで写真を取ってアップするだけで完結してしまう。

その圧倒的なスピーディさと、安全性。出品者の個人情報が守られるように宅配便には送り主の個人情報が一切載らないという心遣いまであって特に女性が安心してつかえるようになっています。

「とにかく処分」を目的にするならこれほど便利なツールはありません。

昨年私の実家がリフォームをしたのですが30年暮らした住まいにはとんでもない量の不用品があって、その処分に大変な労力を使いました。その時にこのメルカリを知っていたら、もう少し楽にやれたのにと思うばかりです。

そして注目すべきは メルカリの商品カテゴリの中のハンドメイドというジャンルがあることです、ここには個人のハンドメイド雑貨が大量出品されています。

これを見ると色々な発見があります。

まず 殆どの作品は売れておらず、売れているのはほんの一握りに作家さんです。そしてその作家さんには既にファンがついているようで、出品された物はほぼ売り切れ状態になっています。

確かにそういう商品は皆ユニークで店舗では探せないものになっています。そして値段も手頃な価格です。

このように実際に売れている商品を見ることで市場のニーズが読めたりします。

私がメルカリのハンドメイドジャンルを見る時に注意していることが3つあります。

1.出品が多いジャンルに注目する

自分が興味がなくても、たくさん出品されてる物に注目して見ていきます。
たくさん出品されているというのは、携わっている人が多いということです、なぜそのジャンルには魅力があるのか考えるきっかけになります。

2、売れている商品に注目する

メルカリの良さの一つが売れた商品も検索で探せることです。これはヤフーオークションにはない機能です。
売れた商品を見ていくことで市場のトレンドが分かり、その相場価格までもわかります。

3、商品だけでなく材料にも注目する
完成作品だけでなく、材料にも注目します。それはジャンルが違っても使える物があったりするからです。

わたしはメルカリで 「B-7000」という接着剤を始めて目にしました。主にジュエリーや時計修理などの目的に使用される接着剤としてアマゾンでも販売されているものです。

特に材料ではセット物で販売されているものにお買い得感が有るようです。

例えばレザークフラフで検索して見ると、パンチや刻印、カッターや縫い針、糸などを十数点セットにしたものがよく出ています。

これはチャンスが有ればやってみたいと思った人が、この値段ならということで人気がでているのでしょう。

昔からハンドメイドには流行が有ると言われますが、メルカリでもその一端を垣間見ることができるのです。

さらにはその流行りすらも変化していくのかもしれません、つまり昔流行ったハンドメイドがメルカリのおかげでもう一度見直されたりする。

とにかく目が離せないです。

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加