プロ志向のハンドメイド

タイベック という布素材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回に引き続きギフトショーで見つけた気になるものを紹介します。

実は目新しいというわけではないのですが、今回タイベック(Tyvek)を紹介します。
紙のような質感でありながら布のように縫製して使える、アメリカのデュポン社が開発したこのタイベックをつかった商品がショーで目についたからです。

以前このBLOGでも紹介したのですが、昨年の大阪手作りフェアで 日本紐釦貿易さんが出品されていた「ペーパーファブ PAPER Fab」という商品、あれもタイベックです。

この素材の最大の特徴は 、紙のような風合い、破れにくいそして防水、ハサミでカットできてそして縫製が出来るということ。

防水で丈夫ということでネットで検索するとまず建築資材や、防護服等が多くヒットしてきます。

海外サイトをみるとアウトドアのアイテムによく利用されているのがわかります。テントやターフになっていたり、リュックサックなども数多く見ることができます。

身近なところでは封筒に使われているのですが、このタイベックの封筒をリサイクルしてビーズを制作するというYOUTUBEムービーが面白かったです。

そんな中で Ilvy Jacobという鞄メーカーの物はとても個性的ですばらしい、日本のメーカーさんにもこのぐらいのレベルで商品開発をしてもらいたい。

日本でDIYでの知名度がイマイチなのは、色や柄にバリエーションがないからかと思うのです、そこをクリアすれば一気に人気がでると思っているのでメーカーの方にはもっと頑張って欲しいです。

他の素材との組み合わせもどんどんチャレンジして欲しい、私はとりあえずは革とのコラボレーションで何がどんなものがつくれるかやってみたいので、サンプルを取り寄せてみようと思っています。

みなさんもぜひ一度チャレンジしてみてください。

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加